日本油化工業

分析サービス

日本油化工業 » 分析サービス » 風力発電設備

分析サービス

風力発電設備

風力発電設備の潤滑油分析を継続的に実施することでトラブルを未然に防ぎ、設備の保全に貢献します。

サービスの特徴
  1. 日本国内で分析を実施するため、短納期で結果のご報告が可能です。
  2. 日本国内では対応が難しい、欧州メーカーが推奨しているDIN規格でのIR酸化度分析をご提供致します。
  3. 報告書に記載の結果トレンドから、容易に過去の分析結果との比較が行えます。
  4. 報告書の書式(和文/英文)をお選びいただけます。
分析項目の例

表は横にスライドして、ご確認ください。

分析項目 規格
1 ASTM color (色(ASTM)) JIS K 2580
2 Density /15°C (密度/15℃) JIS K 2249-1
3 Kinematic Viscosity/40°C (動粘度/40℃) JIS K 2283
4 Acid Number (酸価) JIS K 2501
5 IR Oxidation(DIN) (IR酸化度(DIN)) DIN 51453
6 Water Content (水分) JIS K 2275-3
7 PQ Index (PQ インデックス)
8 ICP Metal Analysis by dilution sample (16 elements)
Na, Mg, Al, V, Cr, Fe, Ni, Cu, Mo, Sn, Pb, Si, Ca, P, Zn, Ba
(ICP金属分析(希釈法-16元素))
JPI-5S-44-2011
9 ISO grade for hydraulic oil (微粒子測定) JIS B9934

カタログを開く

.