日本油化工業

» English » サイトマップ

製品

日本油化工業 » 製品 » 消臭剤 業務用/家庭用

洗浄剤

消臭剤 業務用/家庭用

製品名

ユニゾール O

ユニゾール O-Xtra
(エクストラ)

荷姿


液体 15ml、 15ml x12


液体 500ml、 4L x2、 20L

用途

芳香剤 油溶性液体

万能消臭剤 水溶性液体

効果

シトラス系の香油による
マスキング消臭。
冷凍庫、コンテナ等に使用

化学反応による消臭および、
殺菌作用もあり、
臭いの元からシャットアウト。
濃縮品。
魚類・貝類や動物の腐敗臭にも
使用可能。

製品名

消臭仕事人

ユニゾール SO

荷姿


液体 300ml


液体 18L

用途

万能消臭剤 水溶性液体

消臭兼用洗浄剤 水溶性液体

効果

厨房周り・生ゴミ等の
腐敗臭、排泄物臭、
ペット用品に特化した
化学反応型消臭剤です。

Amazonでは、
個人のお客様でも
購入できます。
外部サイト(Amazon)へ
移動します。

悪臭と汚れが共存する船倉、
倉庫、コンテナ等の洗浄、消臭。

お問い合わせはこちら

カタログのダウンロードはこちらから

消臭の豆知識

1.人間の嗅覚と臭いの関係
人間の嗅覚は、非常に敏感であり、鈍感でもあります。臭いの元となる成分の量(刺激量)と人間が感覚的に感じる臭いの量の関係は、下の図のような『感覚量は刺激量(悪臭物質濃度)の対数に比例の関係(ウェーバー・フェヒナーの法則)』にあるといわれています。
図からは、物質を97%除去してもにおいの感覚は半分になったとしか感じず、99%除去してやっと1/3になったと感じることがわかります。
人間の嗅覚は高濃度では鈍感に、低濃度では鋭敏に働き、人間の体を刺激から守ります。人間の鼻は低濃度でも臭いを感じ取ってしまうため消臭には特殊な技術がいります。

2.消臭のメカニズム
1:マスキング法 (ユニゾール O、ユニゾール SO)
消臭技術においてマスキングは、悪臭を他の強い臭いで感じさせなくするものですが、ある臭いとの組み合わせでは高い効果を得られるものもあり、変調法ともよばれています。
(例)ジャスミンの香りと糞便臭
ジャスミンの花の香りは、ジャスミンティーなどで日ごろから楽しまれています。しかし、ジャスミンの抽出物を分析しますとインドールと言う成分が約2%も含有されています。このインドールは典型的な糞便臭ですが、ジャスミンの香りと組み合わせることにより良い香りと感じることが出来ます。トイレの消臭剤にジャスミンの香りが度々用いられるのはそのためです。

2:化学的消臭法(ユニゾールO-Xtra、消臭仕事人)
悪臭の元となる物質の代表として次の物質が上げられ、それぞれ次のような悪臭がします。

1) アンモニア NH

 …糞尿・汗・肉の腐敗臭

2) トリメチルアミン (CH)N

 …魚の腐敗臭

3) 硫化水素 HS

 …糞尿・生ゴミ・野菜・卵の腐敗臭

4) メチルメルカプタン CHSH

 …糞尿・生ゴミ・腐敗たまねぎ

アンモニア、トリメチルアミンのような、窒素(N)を含む含窒素系化合物はアルカリ性で、酸性の物質と化学反応をして消臭されます。
(例)アンモニアとリン酸(HPO)の化学反応
  HPO + 2NH → (NH)HPO

反対に、硫化水素、メチルメルカプタンのような硫黄(S)を含む含硫黄系化合物は酸性で、アルカリ性の物質と化学反応を行い消臭されます。
(例)メチルメルカプタンと水酸化ナトリウム(NaOH)の化学反応
  NaOH + CHSH → CHSNa + HO

このような簡単な反応で、大量の悪臭物質を化学的に中和することが可能ですが、酸性消臭剤はアルカリ性の悪臭、アルカリ性消臭剤は酸性の悪臭のみにしか効果が有りません。

"ユニゾール O-Xtra"、"消臭仕事人"は従来の化学的消臭剤と異なり中性で有りながら、アンモニア、トリメチルアミン、硫化水素や従来化学的消臭の難しかったメチルメルカプタンにも効果があります。

さらに、"ユニゾール O-Xtra"、"消臭仕事人"は、悪臭を発生させる菌に対して効果もあり、腐敗臭の元から断ちます。
即ち"ユニゾール O-Xtra"、"消臭仕事人"は、化学的消臭効果・殺菌効果・芳香剤による悪臭の変調効果の3つの効能で、悪臭を安全かつ効果的に消臭することが可能です。

消臭剤のお問い合せはこちら

より詳しく知りたい方は、専門の担当者から回答致しますので、
(1)専用フォーム(2)E-mail(3)FAX
のいずれかにてお問合せ下さい。

メールでのお問い合せはこちら (専用フォーム)

電話でのお問い合わせ 045-222-6145(受付時間:平日9:00~17:00)